SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
track word
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

かたまり

諸行無常ですよ
<< ¥59800/open | main | 検閲? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
一人称視点シューティング
とあるp2pソフト―ぶっちゃけるとPeerCastなんですが―でですね、ゲーム実況系を適当にザッピングというかまぁそういうPeerCastネットワークにあまりよろしくない視聴法で眺めてたわけです。
で、Battle Field2やsin:episodeなんかの垂れ流しをみて無性にFPSがやりたくなったんですよ。
実に流されやすいやつです。
これまでろくにFPSなんてやったこと無いのにね。

しかしながらBF2やsinなんかは金かかる上にそろそろ時代遅れな香り漂う愛機ではサクサク動きそうもありません。
で、無料で軽くて面白いという非常にプレイヤーに都合の良いゲームを探して辿り着いたのがTrueCombat:Eliteです。
Wolfenstein:Enemy Territoryという製品化を目指していたものの頓挫したらしくフリーソフトとして公開されたゲームのMOD版になります。
現代を舞台としたリアル系FPSでして、マルチモードしかないため初心者にはなかなか厳しいものがあります。

これがフリーソフトとは思えない完成度。
まぁ元は製品となるはずだったものではあるんですがこんなのがただで出来るとは良い世の中になったもんだ。
殺されまくってはいますがそれなりに楽しんでます。
味方を殺さなけりゃ死にまくってもそれほど迷惑を掛けるわけでもないので気にしないと。
それよりも死ぬのおそれて狭い通路とかふさいでる方が迷惑かも。

まぁただだしちょこっとやってみるってのもいいかも知れません。
日本語の解説サイトがあるので導入からプレイ方法までとりあえず何とかなります。
あとは実戦で。


ところでPeerCastってどうなんでしょうね。
明らかに著作権法違反してるのもありますが、今回のようなゲームのプレイ画面はどうなんですかね。
法的には映画と同じ扱いだったような気もするのでアウトなんでしょうが、それが無料で公開されているものの場合はまたややこしくなるんでしょうか。
ま、危ないものに手を出すのは控えておきますか。
| GAME | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - |









http://e767.jugem.jp/trackback/126