SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
track word
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

かたまり

諸行無常ですよ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アニメ化ですってよ
鎌池 和馬
アスキー・メディアワークス
¥ 599
(2008-06-10)
JUGEMテーマ:読書


なんかもう、ますます少年マンガテイストが増してきたというか中二病全開ですね(もちろん褒め言葉ですよ)。
相変わらずインデックスが空気すぎるのがかわいそうになってきます。
もうストーリー的にも扱い的にもビリビリが正ヒロインじゃないですか。
表紙を飾りながら帯に隠れるとかどういういじめなのかと。

しかしアニメ化ですか。
ラノベのアニメ化も増えたもんですね。
買ってるラノベほとんどアニメ化されてるんじゃないかって勢いです。
きっと次はバカテスの番だな。
しかしどれもこれも本編は見たこと無いという罠。
MADなんかはニコニコで目にすることもあるんですけどね、基本的に原作原理主義者なところがあるってのと物理的に視聴環境がありませんのでどうにもこうにも。

さて、次はシャナに移りますか。


PCはtakeONEでポチりました。
もう1週間ほどで届くんじゃないかと期待してます。
詳しいスペックとか配線の具合なんかは届いたらと言うことで。
| BOOK | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スナイプはロマンですよね
JUGEMテーマ:読書


そんなわけでクルツ・ウェーバー曹長に敬礼 (゚д゚)ゝ

魔弾の射手ってウェーバーだったんですね。
ついさっき知りました。
しかしまぁなんかレイスに拾われてて姐さんのピンチにひょっこり現れそうな気もするし、そうであって欲しいと思う一方で、そんなことになったら萎えるような気がしないでもない。

伏線回収のためには仕方ないのでしょうが、あの施設に行く必要性がイマイチ感じられなかった(TDD、ミスリル的な意味で)のが残念かな。
テッサの意図もわかるようなわからんような。

そんなこんなで次が最終巻ですか。
1冊でまとまるか微妙な気もしますね。
今回も分厚さにビックリしたし。

ある程度の分量越えると分冊するんでしょうが、いっそ某クロニクルみたいに分厚さの限界に挑戦してもらいたいような気もします。
年内完結は無理だろうなぁ。
来年の今頃には出てるかなぁ。

DBDの直前から読み始めたと記憶してるんですが、思えば随分と年を取ったものです。
年とっただけで中身は全然成長してないような気がするのですがきっと気のせいでしょう。

「次」は随分先になるでしょうが楽しみに待っております。
| BOOK | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
先物取引
支倉 凍砂
メディアワークス
¥ 578
(2008-02-07)
JUGEMテーマ:読書


7巻です。
アニメの方もそれなりに評判いいみたいですね。
で、原作の方も売れてる見たいです。
世の中には初版本を求める人たちがいるようで、ヤフオクでこんなことになってました
さすがにこれは入札無いんじゃないかと思うんですが、こっちは入札あるんですよね。

ところでこいつを見てくれ、こいつをどう思う?




7巻まで帯付き初版ですよ。
売れますかね、これ?

しかし、こんなもんに値が付くってのもへんなもんですね。
サイン入りとかならわかるんですが、初版だからって何かがあるわけでもないと思うんですが。
初版から知ってたんだぜイエーイの自己満足なら他人から買っても仕方ないでしょうし。
初版自体に価値を見出せるならそりゃそれで構わんのですが。

他にもお宝眠ってないかなぁなんて甘いこと考えてたりします。
| BOOK | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
( Д ) ゜  ゜
これほど表紙を、タイトルを飾ることが死亡フラグな小説も珍しいと思う。
てっきり編集の意向で無理矢理投入された萌えキャラだと思ってたのにこんな設定が隠されていたとは。
本という設定があるからこう次から次へと殺していくんでしょうが、なんかやっぱりねぇ。
おもしろいんだけどなんか切ないです。

大きな転換点も迎えたしあと数冊で完結と言ったところでしょうか。
ある意味安心して購入できるシリーズになりましたね。
いろんな意味でダメージは受けますが、決して地雷ではないと。
きっと満足いく決着を付けてくれることでしょう。


他にも色々読んだりしてるんですがどうも筆無精。
そもそもなんのために書いてるのかもわからんような気がしないでも。
うーん、別にこんなこと考える必要もなく駄文を垂れ流せばいいだけなんですが。
| BOOK | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
分岐
家の近所に本屋があるんですよ。
ラノベの品揃えはそこそこ多く助かってるんですが、新刊の入荷日がどうにもおかしい。
発売から平気で一ヶ月とか経ってから入荷することも多々あります。
今までは大学までの経路上にいくらでも買う機会があったのでいいのですが、環境が大幅に変わってしまった今、贔屓な本屋というものを見つけねばなりません。
アワーズも月マガも立ち読みできませんから。

まぁそんなわけで分裂。
9作目になるのかな。
シリーズ初の分冊(といっていいのかわからないけど)です。
次巻は6月発売だとか。

変な女が出てきたり、分岐したりと起承転結で言うところの転辺りでしょうか。
なんとなく学校を思い出しました。
どちらかを選ぶカギがキョンってことなのかな。

驚愕次第では憂鬱、消失を超える作品になれるポテンシャルがあるのじゃないかと思いました。
是非是非次にも期待です。
| BOOK | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ARX-8
いつもドラマガを立ち読みしてる本屋で買おうと思ったんですが、富士見ファンタジア文庫を取り扱っていませんでした。
SDやらソノラマやらMFJやらは置いてあるんですがね。

で、MMD。
いわゆる冒頭少女とレナードの振る舞いなんかが加筆修正されてた部分でしょうか。
後書きを読む限りじゃ次巻でおしまいと言うことはなさそうです。
初秋頃に出るといったところでしょうか。

物語も盛り上がって参りまして、ARX-8レーバテインのお披露目です。
DBDの時のようにもうスーパーマンです。
かなめも元気を取り戻したようですしいいことです。
あー、テッサ大丈夫なんでしょうか…
彼女には死亡フラグというか死相が見えるというかなんか危険な予感です。
いや、さすがに殺したりすることはないでしょうが。

はたしてどんな結末になるのやら。
今年度上半期との言が真実となることを祈って。
| BOOK | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴーストライター
クレジットからきぬたさとしが消え、めでたく賀東招二名義になりました。
もともとフルメタ終わるまで別シリーズは書かないと宣言したためにでっち上げた別ネームだったわけです。
完全に賀東の名を隠すとゼータ文庫創刊時の目玉にならないので、原案という形で苦しくも名を連ねてたわけですが、当時から賀東が書いてることはバレバレでした。
そんなわけで2巻では開き直ったと言うわけです。

さて今作は中篇が2本です。
例によってアメリカドラマ風な構成です。
オッサンと宇宙人は今日も頑張ります。

今作も大変楽しめたのですが、ゼータ文庫自体の存続は期待できるんですかね。
今回も延期したようですし、他シリーズも刊行ペースが非常に遅いので心配です。

アメリカンな刑事ドラマが好きな人には鉄板です。
萌えを求める人は別のを選んだ方が幸せになれるでしょう。
やはりオッサンですよ。
| BOOK | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
天国への階段
マルドゥック・ヴェロシティ 2
マルドゥック・ヴェロシティ 3

まーグアムに遊びに行ってたことや、高熱でぶっ倒れてたことなど書くことはあるんですがまぁそのうち。


そんなわけでマルドゥック・ヴェロシティ。
前作、マルドゥック・スクランブルの前日談になります。
ボイルドかっけーよちくしょう。
09設立時のお話ですね。

まぁなんだ、またスクランブルを読みたくなりました。
で、スクランブル読んで無性にブラックジャックやりたくなると。

内容については激しく今更なんで触れずにおきましょう。
とってもおもしろかったですとだけ。
| BOOK | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホロかわいいよホロ
支倉 凍砂
メディアワークス
¥ 641
(2007-02)
えー、四巻。
安定しておもしろいです。
今回のテーマは風説の流布?
というか詐欺か。

つーかなに、もうヨイツに帰ることよりロレンスと一緒にいることの方が大事なんすか。
ちくしょー、ラブラブだなオマエら。

今回はロレンスがカッコいいです。
そしてホロに萌えます。
うん、お腹いっぱい。

次も安心して楽しめそうでありがたいことです。
| BOOK | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
超展開
高橋 弥七郎
メディアワークス
¥ 578
(2007-02)
のいぢ後書きで若干ネタバレしてるような気もしますが、まぁ後書きから先に読む人はネタバレも覚悟してるんでしょうきっと。

しかし876スレでのネタバレが酷くて困る。
以前はみんな解禁守ってた気がするんですがねぇ。
知名度が上がった分、いろんな人を呼び込んじゃってるんでしょうね。
ある種有名税みたいなものなんでしょうが何ともはや……

と書きつつも以下ネタバレ
続きを読む >>
| BOOK | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |